​What’s Tadoku??

英語多読とは?

辞書なしでも十分に理解できるやさしい英語の本からスタートして、

日本語を介さずにたくさんの図書を楽しく読み、

いろんなことを「経験」しながら、英語を使う「練習」をすることです。

ピアノやスイミングでも練習すれば上達するように、「英語」も読めば読むほど上達します。

 

「多読の効果」

〇やさしい本から始めるので、戻り読みをしないでストーリーを楽しめる

〇同じ単語やフレーズに繰り返し触れるので、読む速度や理解する速度が速くなる

〇知らない単語も前後から推測する力がついてくる

〇英語を通して新しい知識を得ることができる 

〇外国の本を読むことで、自分の国とは違う文化にふれることができ、世界が広がる

 

「小さい子どもも読めるの?」

子どもは、絵本のなかで「絵」と「音」と「文字」を結びつけていきながら「サイトワード」を習得します。そしてフォニックスを手がかりにしながら、英語母語話者のために段階的に

作られた図書を使って、「聞く」→「理解」→「読む」をたくさんの本で「経験」することで、「英語を英語のまま理解する力」が養われます。

図書館で読書ガール
本を読んでいる