Reading

★英語多読とは★

辞書なしでも十分に理解できる易しい英語の本を楽しく、たくさん読むことで、「言葉」と「気持ち」をつなげて「英語を英語のまま理解する力」や「英語で伝える力」を養成することです。

 

英語コミュニケーション能力の習得には、英語を英語のまま理解する学習が必要であり、それには英語図書の多読が最適です。特に和訳の癖がつく前に多読・多聴を始めると、抵抗なく英語をそのまま受け入れ理解するようになります。さらに英語多読を通して異文化や多様な情報に多く触れることで感性や知性を育むことができます。非常にやさしいレベルの本からスタートすれば、英語多読は誰にでも可能です。

 

★多読3原則★

 ① 英語は英語のまま理解する(日本語に訳さなくても読める本を読む)

 ② 7~9割の理解度で読む(わかったところを繋げて読む)

 ③ わからなかったり、つまらなくなったりしたら止める(自分が面白いと思う別の本を読む)

 

 

★「たくさん」とはどんな本をどれくらい?★

英語を英語のまま理解できる「英語脳の基礎」は多読100万語と言われています。例えば、「I love my son.」で4語と数えます。したがって1冊の本に含まれる単語数の合計が100万語になるのを目指します。

大切なのは、最初は英語圏の幼稚園・小学生が母語を学ぶために書かれた絵本や読み物(Leveled Readers)などで10万語、英語を外国語として学習する人のために書かれた本(Graded Readers)や児童書などで30万語を読むことです。(絵本は難しいのものがあるので注意が必要です)。再読(同じ本を再度読む)も語数にカウントしてもかまいません。30万語あたりで壁にぶつかったりもしますが、そんな時こそ、多読案内役のファシリテーターと一緒に作成したスモールステップの目標を再確認・調整して、100万語達成へと歩み続けます。40万語から100万語までは、さまざまな出版社から出ているシリーズものをファシリテーターと相談しながら自分の好みに合わせて選んで読んでいきます。「言葉」と「気持ち」が繋がる多読をとりあえず「10万語」目指してみませんか?

 

★なぜ辞書を使わなくてもいいの?★

ひとつは、「さらさら読めてこそ読書」だからです。辞書を何度も引いていたら、読書のリズムが崩れ、ストーリーが中断され話に戻るのに時間がかかり内容が楽しめなくなります。辞書を引かなくてもわかるところをつなげて読んで内容の70~90%ぐらい理解できればいいのです。

もうひとつは、辞書を引かなくても本の中で何度も出会っているうちに背景から意味がわかってきます。褒められる場面でよく使われる言葉、怒られる場面でよく使われる言葉など背景とセットでとらえることができるので、必要な時に、必要な場所で、必要な言葉を使うことができるようになるのです。

しかし、「どうしても知りたい単語」は、「何となくこういう感じの意味かもしれない」と思いながら、読書中はストーリーだけを追い、本を閉じた後にすこしなら辞書を引いてもかまいません。辞書を引いて予想がぴったり当たると嬉しくて決して忘れないものですし、また予想が外れても残念である分印象に残って、次に出会ったときには理解できているようになります。

 

★読みやすさレベル(Y/L)とは★

英語多読研究会SSS(Start with Simple Stories)で設定してくれている本選びの基準です。日本人の英語学習者を対象に、学習者用の読み物と英語圏の児童書、一般書に対して、独自に難易度を統一的に定めており、数値が小さいほど一般的に読みやすいことを表します(YL1.0までは 0.1 刻み,YL4.0までは 0.2 刻み,それ以上は 1 刻みの幅で評価)。アルコイリスの多読では、読みやすさレベル0.0から始めます。

*難関高校の入試英文は、YL2.0-2.5程度(100万語達成程度)、センター試験の英文はYL4.0-4.5程度、難関大学の入試英文はYL6.0-6.5程度という判定になっています。

 

★総語数(word count)とは★

総語数(word count)とは本に含まれる単語数のことです。「I love my son.」で4語と数えます。

 

★分速(wpm)とは★

1分間に読む語数の事です。読書を気楽に楽しむには分速150 語以上で読めることが一つの目標ですが、初期の段階ではあまり分速にこだわらなくても良いのです。多読を始めてからすこし読めるようになってから意識しても大丈夫です。1分間に80~100語でも楽しんで読んでいくうちにレベルが上がっていきます。分速100語で読んだ場合、100万語読むのにかかる時間は10,000分=166,7時間です。1週間に3時間半(1日30分)の読書だと333日で100万語読めることになります。

 

多読について

 
 
 
 
 
 
 

アルコイリスごがくひろば Arco Iris Lingua Square

© Arco Iris Lingua Square 2017  

  • Facebook Social Icon

開校時間

火ー日曜日 10:00am-8:00pm

所在地

大阪市中央区森ノ宮中央2-12-16-201

電話:090-5256-6368

-Turn the pages to an adventure-